EVS事業

環境に配慮した顧客サービスをサポート


EV4

EV普通充電器設置提案はコチラ

次世代エネルギーインフラ整備や電力の自由化など、この数年でエネルギーに対する国家主導の革命的な政策により、社会が大きく変わろうとしています。

その中の一つの政策で、余裕のある電力を利用して電気自動車を充電するなど、EV・PHVを核とした低炭素社会におけるエネルギー需給のモデル地域の構築政策がすでに全国に発信され、ハイスピードで実施されています。

EV・PHVの普及促進施策の特徴は、企業・個人への持続的な普及を目指しており、そのための一般開放の充電インフラの整備をはじめ、各家庭への充電コンセントの普及を積極的に促進することが重要な政策となっています。

経済産業省の予算にはこのインフラ整備の予算化もされており、各種補助金による2030年までのビジョン達成に向けた政策がうたれています。

そこで弊社の低炭素社会実現への寄与、環境活動への取り組みの一つとして御施設の環境に配慮した顧客サービスや次世代に向けたエネルギー対策の一助としてLEDの普及事業と共にEVS事業部を設置しお客様に対するサポートの間口を広げています。